top of page
  • 執筆者の写真yu-ki moriya

『知識を深めたいのなら、図書館通いがお勧め』

皆さん、こんにちは。

加工した知識を伝えるライフジェネラリストでもある

ファイナンシャルプランナー

守屋 勇希です。



今回も皆さんに1テーマ記事をお伝えしていきます。

また、Noteさんにて1テーマ記事とは別に「本の感想まとめ」や「経済ニュース」をお届けしているので、今回の記事が良かったらそちらものぞいてくれればうれしいです。



有料メルマガ始めました。

月額550円で10コの特典があります。

毎週配信していて、メルマガ加入者の方は無料で質問することができます。他にもお勧めガジェット紹介やこちらでも本のまとめを配信しています。登録はこちらから↓


では、さっそく今日の記事をお届けします。

今回の1テーマ記事は

知識を深めたいのなら、図書館通いがお勧め』について解説していきます。

では、いつも通り先に結論を言うと

1つの分野についての知識を深めたいのなら、本を読むのがお勧め。しかし同じジャンルの本をたくさん読むと、それだけお金がかかってしまう。だからこそ、図書館を活用し、なるべく低コストで知識を深めるべき。』ということです。

では、解説していきます

皆さんは、普段から知識を深めようと思った時、どうしていますか?

おそらく、多くの人は、インターネットの無料サイトを見てわからないことを調べているかと思います。もしくは、わからないままにしてスルーする人が大多数かと僕自身思っています。

しかし、一部の人はそのジャンルの知識を深掘りして調べたいかと思います。僕自身、1つのジャンルを調べたいと思った時に、それ関連の本を5冊以上読んで、そこから総合的に知識をインプットをしています。

しかし、さすがに5冊以上本を買うとそれだけで10,000円オーバーしてしまうので、お金にゆとりがないとなかなか難しいかと思います。そんな時にオススメなのが図書館を活用して、なるべく低コストで同一ジャンルの本を読むことです。

例えば、株式投資について学びたいと思ったのなら。株式投資で名著と呼ばれていて有名な本を1冊買い。その他の本は図書館から借りて読むことで、料金は本1冊分の料金ですが、学んだ内容は5冊分の知識を仕入れることができます。

このように、自分が気になって深掘りしたいジャンルがあるのなら、1冊は名著と言われる本を買い。他は図書館で借りることで。基本的な事はいつでも復習できるようになり、本数冊分の知識を図書館を活用することで手に入れることができます。

こうして、図書館を活用すると、本で学ぶためのコストを下げることができ。知識をどんどん深掘りすることができます。皆さんも、読書が趣味ならば、ぜひ1度。図書館を活用し、知識を深めてみてはどうでしてはどうでしょうか?

では、まとめると

1つのジャンルの知識を深めたいのなら、本を読み、知識を深めるのが手っ取り早い。しかし、複数の本を買ってしまうと、それだけコストがかかってしまう。だからこそ、1冊だけ本を買い、後は図書館で借りることでコストを抑えることができ、知識をどんどん深めることができる』ということです。




では、今回はここまでです。

また明日の記事で会いましょう。

ばいばい。



家計の相談、ライフプランの作成、資産運用、相続

年金などのお金関係全般の相談や

人間関係の悩み、恋愛相談などのメンタル関連

のご相談も対応しております


何か聞きたいことなどございましたら

お手数ですが下記のメールかHPのチャットにて

お気軽にご相談ください

24時間以内に返信いたします。

初回相談は無料でZOOMでの相談も承っております。


また、メルマガにて

今回の1テーマ記事やマーケット情報を配信しています。

気になった方は登録お願いします。


読書サロンをはじめました。

インプットとアウトプットができる

オンラインサロン「読書LAB」

参加はこちらまで



投資に強いFP事務所

グロウアップリテラシー ファイナンシャルプランナー

守屋 勇希


住所 〒190-0022 東京都立川市錦町1-4-4

サニービル2F CS64 HP https://www.grow-upliteracy.com/ ML natu0812yn@gmail.com

閲覧数:1回0件のコメント

Комментарии


bottom of page