top of page
  • 執筆者の写真yu-ki moriya

『時間がない、は言い訳。ほとんどの人は時間を算出することができる』

皆さん、こんにちは。

加工した知識を伝えるライフジェネラリストでもある

ファイナンシャルプランナー

守屋 勇希です。



今回も皆さんに1テーマ記事をお伝えしていきます。

また、Noteさんにて1テーマ記事とは別に「本の感想まとめ」や「経済ニュース」をお届けしているので、今回の記事が良かったらそちらものぞいてくれればうれしいです。



では、さっそく今日の記事をお届けします。

今回の1テーマ記事は

『時間がない、は言い訳。ほとんどの人は時間を算出することができる』について解説していきます。

では、いつも通り先に結論を言うと

多くの人は、時間がないと言い訳をして何も行動しません。しかし、本当に時間がない人というのは一握りで、自分の時間を見つめ直すと使える時間を見つけられる』ということです

では、解説していきます。

皆さんは、言い訳の3大理由を知っていますか?

それは、時間がない、経験がない、お金がない。この3つの言い訳を多くの人が日ごろから行い、自分が行動できないことを正当化します。しかし、この言い訳は正当化したいが故に言っているだけなので、実は大きな理由になっていないことが多いです。

特に、”時間がない”は本当に朝から晩まで仕事をしていて、時間がない人を除いて、多くの人は時間がないことを言い訳にし、行動することをしません。

先日、私が会った人も、会社だけでは生きていけないと、自分はいつも時間がないから、それに対して対策をすることができないと愚痴を言っていました。確かに、結婚をしていて、家に帰ってきてからは、子供の相手をするので、時間がない。ということはわかります。

しかし、その人は車通勤なのです。

つまり、その車通勤の時間を使い、勉強する事はいくらでも可能なのです。しかし、本人にはその自覚がなく、車を運転しているときにはラジオをかけているとのことです。そして自分は時間がないと言っているのです。

おそらく、多くの人がこのような状況に陥っているかと思います。自分では時間がないと言いながら自分が24時間のうちに使っている時間を考えることをしないので、どの時間を使えるのか?ということをイメージできないのです。

だからこそ、まずは自分自身が1日で何をやっているのかということを把握し、そこから使える時間を考えることが大事です。そうすることで、時間がないとただ言い訳していたことに気づくと思います。

もし、あなたが毎日時間がないから、将来のために役立つことができないと感じているのなら、まずはそれって言い訳じゃないのか?ということを考え、そこから自分の使っている1日の時間、24時間を見つめ直し、そこから本当に時間がないのか?を考えることで、実は使えるすきま時間や時間を把握できるかと思います。

ぜひ、試してみてください

では、まとめると

『多くの人は時間がないと言い訳をして何も行動をしない。しかし本当に時間がない人というのは一握りで多くの人は意外と時間がある。だからこそ、まずは自分の使っている時間を把握することが大事。そうすることで自分が使える時間に気づくことができる。』ということです。




では、今回はここまでです。

また明日の記事で会いましょう。

ばいばい。



家計の相談、ライフプランの作成、資産運用、相続

年金などのお金関係全般の相談や

人間関係の悩み、恋愛相談などのメンタル関連

のご相談も対応しております


何か聞きたいことなどございましたら

お手数ですが下記のメールかHPのチャットにて

お気軽にご相談ください

24時間以内に返信いたします。

初回相談は無料でZOOMでの相談も承っております。


また、メルマガにて

平日朝にはアメリカの株価、日本の株価やビットコイン、

経済指数を配信。このブログ記事は毎日配信しています。

ぜひメルマガに登録お願いします。

読書サロンをはじめました。

インプットとアウトプットができる

オンラインサロン「読書LAB」

参加はこちらまで



リテラシーを向上させるFP事務所

グロウアップリテラシー ファイナンシャルプランナー

守屋 勇希


住所 〒190-0022 東京都立川市錦町1-4-4

サニービル2F CS64 HP https://www.grow-upliteracy.com/ ML natu0812yn@gmail.com

閲覧数:1回0件のコメント

最新記事

すべて表示

新しいことができない人の特徴を解説

皆さん、こんにちは。 読書が趣味のLIFEジェネラリストでもあり ファイナンシャルプランナーでもある 投資に強いFP事務所 グロウアップリテラシーの代表 守屋 勇希です。 今回も皆さんに1テーマ記事をお伝えしていきます。 また、Noteさんにて1テーマ記事とは別に 「本の感想まとめ」や「経済ニュース」を お届けしているので、今回の記事が良かったら そちらものぞいてもらえればうれしいです。 では、さ

Comments


bottom of page