top of page
  • 執筆者の写真yu-ki moriya

『新しいことを受け入れないと現状で成長は止まってしまう』

皆さん、こんにちは。

加工した知識を伝えるライフジェネラリストでもある

ファイナンシャルプランナー

守屋 勇希です。

 

 

今回も皆さんに1テーマ記事をお伝えしていきます。

また、Noteさんにて1テーマ記事とは別に「本の感想まとめ」や「経済ニュース」をお届けしているので、今回の記事が良かったらそちらものぞいてくれればうれしいです。

 

 

有料メルマガ始めました。

月額550円で10コの特典があります。

毎週配信していて、メルマガ加入者の方は無料で質問することができます。他にもお勧めガジェット紹介やこちらでも本のまとめを配信しています。登録はこちらから↓

 

では、さっそく今日の記事をお届けします。

今回の1テーマ記事は

『新しいことを受け入れないと現状で成長は止まってしまう』について解説していきます。

 

 

では、いつも通り先に結論を言うと

『新しいITやツールが出てきても、それを活用しないと成長は止まってしまう。だからこそ、新しいツールなどは積極的に活用するべき』ということです

 

 

では、解説していきます

皆さんは、新しいITや新しいツールなどが出てきたときに、積極的にそれらを使ってみようとしていますか?

おそらく、若い世代ほど新しいものに抵抗なく活用できるかと思いますが、ある程度の年齢を過ぎてしまうと、新しいことを受け入れるのが難しく、流行っていても手を出さずにいることが多いかと思います。

 

そうしてしまうと、新しく出てきたITやツールなどについていくことができず、自分だけ取り残されてしまい、それが収入等の格差に広がっていきます。

 

だからこそ、なるべく新しく出てきて流行っているITやツールなどは積極的に活用し、自分のビジネスや仕事にどう活かせるのか?考えることが大事です。

 

最近だと、chat GPTが流行ってきて、そこから生成AIが爆発的に伸びていますが、やはり、僕の周りの年配の人たちはあまり反応することなく、現状と同じように生活をしています。

そうしてしまうと、やはり何も成長できないので、新しく出てきたことに対しては積極的に関わることをお勧めします。

 

先日、参加した勉強会兼、クリスマスパーティーでこのことを再認識しました。参加している人たちのほとんどは50代より上の人たちで、その日の勉強会のテーマである。TikTokにも懐疑的なことを話していました。

 

その後、立食で様々な人と話をしましたが、やはりIT系には疎くchat GPTすら、よくわからない人たちが多かったです。そうしてしまうと、やはり新しい知識を仕入れることができないので、過去のことに固執してしまったり、新しい考え方ができないので、なんだかもったいないと少し思いました。

 

こういった風に偏ったことにならないためにも、やはり新しい事は積極的に受け入れやるかやらないかは別にし、とりあえず試してみることをお勧めします。そうすることで新しいことの発見につながったり、良い刺激を得ることができるので、ぜひ、試してみてください

 

 

では、まとめると

『新しいITやツール等を知ったとしとも、試してみたり、活用しないとどんどん乗り遅れてしまう。だからこそ、積極的に新しいことにはチャレンジするべき。そうしないと、自分の成長はその場で止まってしまう』ということです。

 

 

 

では、今回はここまでです。

また明日の記事で会いましょう。

ばいばい。

 

 

家計の相談、ライフプランの作成、資産運用、相続

年金などのお金関係全般の相談や

人間関係の悩み、恋愛相談などのメンタル関連

のご相談も対応しております

 

何か聞きたいことなどございましたら

お手数ですが下記のメールかHPのチャットにて

お気軽にご相談ください

24時間以内に返信いたします。

初回相談は無料でZOOMでの相談も承っております。

 

また、メルマガにて

今回の1テーマ記事やマーケット情報を配信しています。

気になった方は登録お願いします。

 

 

読書サロンをはじめました。

インプットとアウトプットができる

オンラインサロン「読書LAB」

参加はこちらまで

 

 

投資に強いFP事務所

グロウアップリテラシーファイナンシャルプランナー

守屋 勇希

 

住所 〒190-0022 東京都立川市錦町1-4-4

閲覧数:0回0件のコメント
bottom of page