top of page
  • 執筆者の写真yu-ki moriya

『投資脳を持つことが大事。1000万あったらどう増やす?』

皆さん、こんにちは。

加工した知識を伝えるライフジェネラリストでもある

ファイナンシャルプランナー

守屋 勇希です。



今回も皆さんに1テーマ記事をお伝えしていきます。

また、Noteさんにて1テーマ記事とは別に「本の感想まとめ」や「経済ニュース」をお届けしているので、今回の記事が良かったらそちらものぞいてくれればうれしいです。



では、さっそく今日の記事をお届けします。

今回の1テーマ記事は

投資脳を持つことが大事。1000万あったらどう増やす?』について解説していきます

では、いつも通り先に結論を言うと

投資脳。先日僕が読んだ本に書かれた概念で、この投資脳を手に入れることで、自分の資産を増やすやすくなります。しかし、多くの人は消費脳を持っている。だからこそ投資脳に切り替える必要がある』ということです

では、解説していきます

皆さんは、普段からお金を使うときにきちんと考えてお金を使っていますか?

近いからとコンビニのATMでお金を引き下ろしていませんか?

無料の範囲内なら良いですが、コンビニATMの手数料も意外とバカにならず330円の手数料がとられてしまいます。100円の自販機で言うと3本缶ジュースが買える値段となっています。このように、このお金を使うと他に何が買えるのかということを考えることがとても大事です。

そして、先日読んだ『投資脳』では面白いことが書いてありました。『1000万円上げるから1億円に増やして』と言われたときに実際に儲かる、儲からないは別として、そのやり方が浮かぶかどうかで、その人が投資脳を持っているかどうかが分かるとのことでした。

皆さんは、この問いに対してどのように返しますか?僕の周りの人にも、試しに数十人、このことを聞きましたが、思いつかない人が多かったです。僕の主観ですが、10人聞いて1人がやり方を答える位の割合でした。

人によっては、そんなことをやりたくないと言う、リスク許容範囲がとても低い人もいました。そんな事はやりたくないと言う。ちらほらいました。このような人たちはおそらく、責任を負いたくないタイプの方なんだと思います。

ちなみに、僕の場合なら、アップルやアマゾンなどのGAFAMなどの株を単体で買ったり、M&Aで企業買収をして、その会社の価値を高め売ろうというやり方を考えました。

このように、ある程度やり方が浮かぶ人は普段から自分の資産をどのように増やしていくかと言うことを考えている投資脳なのだと思いました。

では、このような投資脳をどのように手に入れるか?ですが、何かありますが、それは本のまとめ記事に載せます。笑

なので、今回は1つだけ紹介します。そのやり方は『自己投資』です。

当たり前と言えば当たり前ですが、まずは自分自身に投資し、知識を蓄えることです。国が答えた個別銘柄の株を買うにしても、GAFAMと言われる世界を牛耳っている世界企業のことを知っているからこそ、頭に浮かんだことですし、M&Aもそもそも知らない人が多いかと思います。僕自身もそこまで知らなかったのですが、自分で勉強して様々なことを知識としてインプットしたおかげで、このようなことを知ることができました。

だからこそ、まずは自己投資し、自分の知識を高めることが大事です。

もし、あなたも自分の脳を消費脳から投資脳にしたいなら、まずは自己投資から始めてみてはどうでしょうか?

きっと、自分の脳を投資タイプに切り替えることができますよ。

では、まとめると

多くの人の脳のタイプは消費脳になってしまっている。だからこそ、自己投資をして自分の知識を高め投資脳にする必要がある。そうすることで、自分の資産を増やすくすることができる』ということです。




では、今回はここまでです。

また明日の記事で会いましょう。

ばいばい。



家計の相談、ライフプランの作成、資産運用、相続

年金などのお金関係全般の相談や

人間関係の悩み、恋愛相談などのメンタル関連

のご相談も対応しております


何か聞きたいことなどございましたら

お手数ですが下記のメールかHPのチャットにて

お気軽にご相談ください

24時間以内に返信いたします。

初回相談は無料でZOOMでの相談も承っております。


また、メルマガにて

今回の1テーマ記事やマーケット情報を配信しています。

気になった方は登録お願いします。


読書サロンをはじめました。

インプットとアウトプットができる

オンラインサロン「読書LAB」

参加はこちらまで



リテラシーを向上させるFP事務所

グロウアップリテラシー ファイナンシャルプランナー

守屋 勇希


住所 〒190-0022 東京都立川市錦町1-4-4

サニービル2F CS64

ML natu0812yn@gmail.com

閲覧数:0回0件のコメント

Comments


bottom of page