top of page
  • 執筆者の写真yu-ki moriya

『初めての体験を増やそう。そうすると深い人になれる』

皆さん、こんにちは。

加工した知識を伝えるライフジェネラリストでもある

ファイナンシャルプランナー

守屋 勇希です。



今回も皆さんに1テーマ記事をお伝えしていきます。

また、Noteさんにて1テーマ記事とは別に「本の感想まとめ」や「経済ニュース」をお届けしているので、今回の記事が良かったらそちらものぞいてくれればうれしいです。



有料メルマガ始めました。

月額550円で10コの特典があります。

毎週配信していて、メルマガ加入者の方は無料で質問することができます。他にもお勧めガジェット紹介やこちらでも本のまとめを配信しています。登録はこちらから↓


では、さっそく今日の記事をお届けします。

今回の1テーマ記事は

初めての体験を増やそう。そうすると深い人になれる』について解説していきます。

では、いつも通り先に結論を言うと

多くの人は、大人になるにつれて、自分ができる範囲の事しかやらなくなる。そうするとそこからの成長は見込めず、何も変わることができない。だからこそ積極的に初めてのことを増やすことが大事』ということです

では、解説していきます

皆さんは、普段から新しいことに積極的にチャレンジしていますか?

おそらく、多くの人は大人になるにつれて、自分ができないことに耐えきれず、新しいことを行うことに抵抗ができ、やらなくなってしまうと思います。

大人になるとやるかやらないかは自分で選べるようになるので、やりたくない事はやらないことを選択し、できることだけを選択するようにできてしまいます。だからこそ、人によっては自分のプライドを守るために新しいこと、つまり得意ではないことを避け、自分が得意なことだけをやる傾向が出てしまいます。

そうしてしまうと、自分が知っていること、あるいはできる範囲だけは、多少の知識や経験がありますが、それ以外のことに関するとまるで何もできないことが多いです。

そうなってしまうと、新しい成長が見込めないので、その場で精神年齢が止まってしまうこともあります。

個人的に、老害と呼ばれる人たちは、このカテゴリーに含まれ、途中で自分の嫌なことをやらなくなった人かと勝手に思っています。

歳だけをとり、それに見合った精神年齢をしていないので、周りに当たり散らしたり、自分のプライドを守るために、自慢話をする人たちになってしまいます。

僕たちがそうならないために、やるべき事は、やはり初めてのことにも積極的にチャレンジし、その年に見合った精神年齢に自分の精神を高めることです。

やったことがないことができないのは当たり前で、それを受け入れ、自分の成長につなげることで、自分の精神年齢もどんどん高めることができます

そうして、はじめての体験をどんどん増やしていき、自分の精神年齢を高めることで、老害にならず、博識ある人になることができます。

ぜひ、皆さんも普段から自分の知ってることやできることだけしか、やっていないのなら、初めてのことをどんどん増やしてみてはどうでしょうか?

では、まとめると

多くの人は大人になると自分のできることしかやらなくなってしまう。そうしてしまうと、その場で精神年齢が止まってしまう。だからこそ、なるべく初めてのことやできないことをやってみて、成長することが大事。そうすれば年相応の大人になることができる』ということです。




では、今回はここまでです。

また明日の記事で会いましょう。

ばいばい。



家計の相談、ライフプランの作成、資産運用、相続

年金などのお金関係全般の相談や

人間関係の悩み、恋愛相談などのメンタル関連

のご相談も対応しております


何か聞きたいことなどございましたら

お手数ですが下記のメールかHPのチャットにて

お気軽にご相談ください

24時間以内に返信いたします。

初回相談は無料でZOOMでの相談も承っております。


また、メルマガにて

今回の1テーマ記事やマーケット情報を配信しています。

気になった方は登録お願いします。


読書サロンをはじめました。

インプットとアウトプットができる

オンラインサロン「読書LAB」

参加はこちらまで



投資に強いFP事務所

グロウアップリテラシー ファイナンシャルプランナー

守屋 勇希


住所 〒190-0022 東京都立川市錦町1-4-4

サニービル2F CS64 HP https://www.grow-upliteracy.com/ ML natu0812yn@gmail.com

閲覧数:0回0件のコメント
bottom of page