top of page
  • 執筆者の写真yu-ki moriya

『たまには、自分が興味ない分野の動画を見ると意外と楽しめる』

皆さん、こんにちは。

加工した知識を伝えるライフジェネラリストでもある

ファイナンシャルプランナー

守屋 勇希です。



今回も皆さんに1テーマ記事をお伝えしていきます。

また、Noteさんにて1テーマ記事とは別に「本の感想まとめ」や「経済ニュース」をお届けしているので、今回の記事が良かったらそちらものぞいてくれればうれしいです。



では、さっそく今日の記事をお届けします。

今回の1テーマ記事は

たまには、自分が興味ない分野の動画を見ると意外と楽しめる』について解説していきます

では、いつも通り先に結論を言うと

普段自分が見ている動画や、テレビのジャンル以外のものを見ると意外と楽しいことがある。だからこそ、たまにはいろいろなものを見てみることが大事。』ということです。

では、解説していきます

皆さんは、普段から自分の興味のある分野以外の動画やテレビを見ていますか?

例えば、僕の場合なら、教育系チャンネルばかり見ていて、娯楽性の動画を全く見ていません。これと同じように、おそらく多くの人はコ娯楽系の動画を多く見ているかと思います。

そうしてしまうと、偏った状態で動画を見ることになるので、どうしてもその分野の知識が増え、他の知識はあまり増えない傾向になってしまいます。特に、娯楽の動画やテレビなどはあまり見ていても意味がないと個人的には思っています。楽しみにはなるので、全く無駄になるとは言えませんが、やはり将来の自分に投資として返ってこないので、あまりメリットにならないかと思います。

そのような理由もあり、あまり娯楽のジャンルは見ていなかったのですが、たまたまYouTubeのお勧め動画に廃墟や過疎った街を見に行く、YouTubeチャンネルがたまたまおすすめに出てきて、それを試しに見てみると意外と面白かったです。笑

さすがに、長い動画なので、ずっとは見られませんでしたが意外と楽しめました。ここで僕自身が少し感じたことが、娯楽のチャンネルだとしても、普段から教育系チャンネルを見てると見る目線が変わるということです。

リポーターのユーチューバーの方の話し方が上手いと感じたり、ジェットカットと言われる、動画をカットしてつなげる技術を知っていることで『いま、無駄なところをカットした』と理解することができました。このような目線で動画見ることができるので、たまには娯楽系の動画もありだと少し感じました。

このように、普段とは違うジャンルの動画やテレビなどを見ると、新たな発見が見つかることになるので、たまに見る事はアリだと個人的には思っています。

もし、あなたも同じような動画やテレビばかり見ているなら、後少し自分が興味があるジャンルだけど、見たことがない動画を見てみてはどうでしょうか?

そうすることで、新たな発見が生まれたり、意外と楽しめる可能性があります。

ぜひ、試してみてください。

では、まとめると

多くの人は、同じようなジャンルの動画やテレビばかり見てしまう。そうしてしまうと、偏った情報や偏った内容ばかり、自分に入ってしまう。だからこそ、たまには自分が見ないジャンルの動画や、テレビを見ることで、新たな発見や意外な楽しみにつながる』ということです。




では、今回はここまでです。

また明日の記事で会いましょう。

ばいばい。



家計の相談、ライフプランの作成、資産運用、相続

年金などのお金関係全般の相談や

人間関係の悩み、恋愛相談などのメンタル関連

のご相談も対応しております


何か聞きたいことなどございましたら

お手数ですが下記のメールかHPのチャットにて

お気軽にご相談ください

24時間以内に返信いたします。

初回相談は無料でZOOMでの相談も承っております。


また、メルマガにて

今回の1テーマ記事やマーケット情報を配信しています。

気になった方は登録お願いします。


読書サロンをはじめました。

インプットとアウトプットができる

オンラインサロン「読書LAB」

参加はこちらまで



リテラシーを向上させるFP事務所

グロウアップリテラシー ファイナンシャルプランナー

守屋 勇希


住所 〒190-0022 東京都立川市錦町1-4-4

サニービル2F CS64 HP https://www.grow-upliteracy.com/ ML natu0812yn@gmail.com

閲覧数:0回0件のコメント

Comments


bottom of page