top of page
  • 執筆者の写真yu-ki moriya

『お金を使うときには、このお金で他に何を変えるか考えることが大事』

皆さん、こんにちは。

加工した知識を伝えるライフジェネラリストでもある

ファイナンシャルプランナー

守屋 勇希です。



今回も皆さんに1テーマ記事をお伝えしていきます。

また、Noteさんにて1テーマ記事とは別に「本の感想まとめ」や「経済ニュース」をお届けしているので、今回の記事が良かったらそちらものぞいてくれればうれしいです。



では、さっそく今日の記事をお届けします。

今回の1テーマ記事は

『お金を使うときには、このお金で他に何を変えるか考えることが大事』について解説していきます

では、いつも通り先に結論を言うと

『何かにお金を使うときに、そのお金で何を買えるか?を考えてからお金を使うのが大事。なぜならそのお金は別の使い方をすれば消費ではなく、投資になるかもしれないから。だからこそ、お金を使うときにはよく考えて使う方が良い。』ということです。

では、解説していきます。

皆さんは、普段からお金を使うときに、そのおかげで他に何が買えるかということを考えてお金を使っていますか?

それとも、気に入ったものがあったら、何も考えずに衝動的に買ってしまいますか?

それらの選択肢次第で、自分がきちんとお金を使っているかどうか把握することができます。

なぜなら、多くの人は、そのお金で、他に何を買えるか、ということを考えずにそのまま使ってしまうからです。

例えば、1万円あったときにその1万で様々なものが買えるかと思います。

僕の場合なら、本が5冊買えますし、新品のゲームソフトやホテルで一泊することができます。このように、1万円を使おうとしても様々な選択肢があります。その中で、自分が本当に欲しいものや、自分自身に自己投資できるものにお金を使うことで、人生が大きく変わってきます。

セールだからといって、安い物を1万円分買っても何も意味はなく、逆に買うだけ買って放置している場合があります。

実際に、僕の知り合いは電子書籍の漫画が安いからとしょっちゅう買っていますが、聞いたところ、ほとんどを読んでいないとのことです。

そもそも、人は、本当に自分が興味を持ったものしか時間を使おうとしないので、なんとなくの気持ちで買ったものにはなかなか手が伸びないものです。

皆さんも、経験はありませんか?

なんとなく買ってしまったけど、放置しているものなど。

おそらく、多くの人に当てはまるかと思います。

だからこそ、お金を使うときには、他に何が買えるかということを一度考え、お金を使うことで、自分が本当に欲しいものに効率よくお金を使うことができます。

もし、あなたも安いからといって、なんとなくものを買ってしまっているのなら、一度何かを買うときには他に何が買えるのか?買ってきちんと使うだろうか?といったことを考えてから買うことをおすすめします。

そうすることで、無駄遣いをなくすことができやすくなります。

ぜひ試してみてください

では、まとめると

『安いからといって、何でも買ってしまってはお金を有意義に使えない。だからこそ、自分が欲しいものを買うときには他に何が買えるか?ということをいちど考え、本当に自分がそれを欲しいのか考える必要がある。そうすることであまり入らない。無駄なものを買う確率が低くなる。そうすることで、お金を有意義に使うことができる。』ということです。




では、今回はここまでです。

また明日の記事で会いましょう。

ばいばい。



家計の相談、ライフプランの作成、資産運用、相続

年金などのお金関係全般の相談や

人間関係の悩み、恋愛相談などのメンタル関連

のご相談も対応しております


何か聞きたいことなどございましたら

お手数ですが下記のメールかHPのチャットにて

お気軽にご相談ください

24時間以内に返信いたします。

初回相談は無料でZOOMでの相談も承っております。


また、メルマガにて

平日朝にはアメリカの株価、日本の株価やビットコイン、

経済指数を配信。このブログ記事は毎日配信しています。

ぜひメルマガに登録お願いします。

読書サロンをはじめました。

インプットとアウトプットができる

オンラインサロン「読書LAB」

参加はこちらまで



リテラシーを向上させるFP事務所

グロウアップリテラシー ファイナンシャルプランナー

守屋 勇希


住所 〒190-0022 東京都立川市錦町1-4-4

サニービル2F CS64 HP https://www.grow-upliteracy.com/ ML natu0812yn@gmail.com

閲覧数:0回0件のコメント
bottom of page